前へ
次へ

人材派遣から来た職場の人

昨年までの3年間、私の働いていた職場に所属していた職員の方のお話です。その方は人材派遣会社を通じて、私の職場に3年間の任期付きでやってきました。新卒で入社した私は「人材派遣」という言葉にマイナスイメージを抱いていました。派遣切りや非正規雇用が社会問題になっていた時期でもあったので、どんな人だろうとお話するまでドキドキしていました。その方は女性で30前後、おっとりとした性格でした。仕事の内容は職員のサポートということでしたが、実際の仕事ぶりを見ると自分が恥ずかしくなりました。パソコンによる作業は一通り完璧にこなし、データ入力やチェック作業も精度が高くどの職員よりもスピーディーにこなしていました。私のように、「人材派遣」に抵抗がある方は多いと思います。しかし、仕事の能力は正職員であろうと派遣社員であろうと大差はありません。一番大切なことは、個人の能力だということです。人がなかなか集まらない人材不足に悩んでいる事業所の方には、一度派遣社員の採用も考えていただきたいと思います。派遣社員は切り捨てられる都合の良い労働力ではなく、立派な戦力になり得ると、私は思います。

Page Top